カーテンは以外と汚れ、刺激をうけています。

 

カーテンは窓辺に吊るので、外からの日光や紫外線の影響も受けやすくなります。

 

商品を長く美しくご愛用いただけますよう、

日ごろのお掃除に少しだけカーテンも気にかけていただけると嬉しいです。

 

 


日常のお手入れ


 

生地をいためないよう、掃除機の「弱設定」で生地表面のホコリを吸い取ります。

 

 

カビが発生しないように、換気・除湿にも注意が必要です。

 

 

結露などで水分がついたまま放置するとカビやしみ汚れの原因となるのでご注意ください。

 

 

▼日常のお手入れについて・詳しくはこちら

■カーテンのお手入れ方法【日常編】

 

 

 


お洗濯の方法


 

カーテンを長持ちさせるために

定期的なお洗濯を。

 

 

カーテンの劣化を防ぐため

また室内の環境を清潔に保つために

最低でも1年に1回、お洗濯を行いましょう。

 

 

 

 

汚れたままにしておくなど生地の状態が悪いと

お洗濯に耐えられず生地が破れたりほつれたりする場合があります。

 

 

また、汚れがカーテンにしみこんだ状態で洗うと

汚れが落ちたことで、日焼けや色あせが目立って見える場合があります。

 

 

1)お洗濯方法はカーテンについている洗濯ラベルの表記に従ってください。

 

2)カーテンフックはなくさないようにはずしてまとめて保管します。

 

3)大きめの洗濯ネットに入れ、たっぷりの水量でお洗濯をします。

 

▼お洗濯方法 →詳しくはこちら

 

■カーテンのお手入れ方法【お洗濯編】

 

レースカーテン LACE CURTAIN

カーテン DRAPE CURTAIN

レースとドレープのセット LACE&DRAPE SET

よくある質問 Q&A

読み物 COLUMN

PAGE TOP